自動車登録(持込含む)、ドローン等の飛行許可、相続・遺言、特殊車両通行許可などの許認可手続は特定行政書士2名の共同事務所である黒田行政書士事務所にお任せ下さい!!

相続・遺言

遺言書作成支援

遺言書作成手続きの流れ

1、推定相続人の特定

2、遺言の種類の説明および決定

自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言

3、エンディングノート作成

遺言する方から相続人または受遺者の方への想いを遺す為に作成

4、相続財産の調査 預貯金、有価証券、土地、建物、債務、お墓、仏壇など

5、遺言内容の決定

誰に何を相続させるか、相続人の廃除の有無、認知の有無、遺言執行者の有無など

6、必要書類の収集、公証人の予約(公正証書、秘密証書の場合)

・遺言者の3か月以内の印鑑証明書・遺言者の戸籍謄本

・相続の場合は相続人の戸籍謄本(本人の戸籍に載っていればそちらで対応可)

・遺贈の場合は遺贈する方の住民票

・預貯金現金を残す場合は「総額」と「銀行名・支店名」

・不動産を残す場合は「土地の評価額がわかるもの」(納税通知書、評価証明書等)

7、遺言書の作成(公正証書、秘密証書の場合)

・実印

・手数料(現金)

・立会人2人(公証人を除く)公証役場の方でもご紹介できますが、謝礼が必要

8、アドバイスなど(自筆証書遺言の場合)

保管方法、遺言内容の変更または取消し方法など

9、終 了

 

相続手続

相続手続きの流れ

1、遺言書の有無の調査

ご家族などにヒアリング、公正証書遺言の場合公証役場に問合せなど。

2、相続人の確定

戸籍簿を取得し、相続人が誰になるのかを確認します。

3、相続関係説明図の作成

4、相続財産の調査

預貯金、有価証券、土地、建物、債務、お墓、仏壇などを確認させて頂きます。

5、他の相続人との調整

他の相続人に文書にて連絡を取ります。

6、遺産分割協議

どのような分け方にするか相続人全員で話し合う場の設定あるいは直接他の相続人に伺い協議します。

7、遺産分割協議書の作成

作成した遺産分割協議書に相続人全員分の実印の押印と印鑑証明書をいただきます。

8、終了

~以下については必要に応じて~

9、協議不成立後の調停、訴訟手続きがあれば弁護士の紹介

10、不動産登記があれば司法書士の紹介

11、準確定申告・相続税については税理士の紹介

12、不動産の管理委託など不動産業者の紹介

お気軽にお問い合わせください。 TEL 022-341-0415 9:00~18:00[土・日・祝日を除く]
メール、FAXは24時間受付中

事務所・営業時間のご案内

TEL&FAX 022-341-0415  MOBILE 090-4633-3728
平日 9:00~18:00 
土・日・祝日 事前にご予約下さい。
FAX・メール 24時間365日受付中

Google+ 黒田行政書士事務所

最近の投稿 Recent posts

日本行政書士会連合会

宮城県行政書士会

宮城県行政書士会 泉支部

ゆるキャラグランプリ2017   日本行政書士会連合会公式キャラクター ユキマサくん

これまでの来訪者数

免責事項

当サイトの情報は自己責任の上ご利用下さい。万が一これらに起因して損害を生じても、一切の責任を負いかねます。

PAGETOP
Copyright © 2014 黒田行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。